過去のOM Shantih(オームシャンティ)

OM Shantihは、yoga & Ayurveda OMAが毎月発行しているフリーペーパーです。イベントやクラスのお休みのお知らせや、今月のヨーガ、今月の精油、今月のスパイス&ハーブ、オススメのレシピなどを掲載しています。​スタジオ内にフリーペーパーとして置いてありますのでお越しの際は是非どうぞ。

​スマホでご覧いただく場合は読みにくいかと思いますので、記事内容は画像の下部に掲載いたしますので、

​よろしければそちらからお読みいただければと思います。

OM Shantih 1月号(記事内容)

【コラム】

 【私のサンカルパ(誓い)】

 悠久の川のように時はどんどん流れていきますね。皆さまにとって2019年はどんな1年でしたか?自分らしく丁寧にそして笑顔で過ごせましたでしょうか?私にとっては、まさに激動の年になりました。望むと望まざるとに拘らず大いなる学びがあった1年でした。  あっという間に新しい年が幕を開けようとしています。大きな節目です。そして干支も最初に戻る年ですね♪  2020年の私のサンカルパ(誓い)は「視野を広く物事を見ていくこと」といたします!!  群盲評象(群盲象を評す)というお話があります。インドのジャイナ教発祥でイスラム教、仏教など世界に広く広まっているお話です。王が6人の盲人達に象を触らせ、それが何かと問いました。足を触った人は「柱のようです」と答え、尾を触った人は「綱のようです」と、鼻を触った人は「木の枝のようです」と、耳を触った人は「扇のようです」と、腹を触った人は「壁のようです」と、牙を触った人は「パイプのようです」と答えて対立してしまいます。それを聞いた王は「あなた方は皆、正しい。あなた方の話が食い違っているのは、部分を見ているからです。象はあなた方の言う特徴を、全て備えているのです」と言ったというお話です。  『木を見て森を見ず』 と同様の意味ですね。  物事や人物の一部、あるいは一面だけを見て、すべて理解したと錯覚してしまう。そのことを視野が狭いともいいますね。  暗闇で目の前にある物を手の感触だけで知ることは難しく…燈を灯せば物事の全体が 見えてきます。その燈とは、智慧や経験なのではないでしょうか。  まさに燈を灯したように広い視野で物事が見ることができるように、たくさんの経験 をして精一杯学んでいきたいと思っています。  皆さまにとっても、素晴らしい実りのある1年になりますように♪  皆さまの笑顔に溢れたOMAの1年になりますように♪本年もどうぞよろしくお願い 致します。Akiko

 

【Information】

【イベント】

◎新春ヨーガ初め  1月3日 11:00〜

◎アーユルヴェーダ基礎講座  1月25日(土)13:00〜16:00

◎ヨーガニドラー特別クラス  1月19日(日)14:00~16:00  講師 TAKAKO

◎ホームアーユルヴェーディスト  講座第4期5回目  1月16日(木)13:00〜16:00 【お休み】

◎12月29日(日)〜1月2日  お正月休み

◎1月17日(金)  18:30クラスのみお休み

 

【今月のヨーガ、呼吸法】

1月2月のテーマ

「お腹引き締めスッキリBody♪」

 パーティーの季節ですね♪家族や大切な人たちと集うことも増えて、楽しい会話や美味しいお料理も堪能する幸せな時間♪  日常から解放されて温かく幸せな時間を過ごした後に気になるのはお腹周り!  ちょっぴり緩んでしまったお腹をスッキリさせて、頑張ってくれた腸もマッサージして労ってあげるプログラムです♪

 

【今月のアーサナ】

ASANA

【コブラのポーズ】

 うつ伏せの状態で肩の真下に手をつき、肘を体に沿わせて息を吸いながらゆっくりと上体を起こすポーズです。  胸を開き身体の前面が大きく反ることで交感神経を優位にし、内側から身体を温めてくれます。肩に力が入らないように、伸びやかに行いましょう♪

 

【今月のプラーナヤマ】 

PRANAYAMA

【ムーラバンダ】

   身体の内側のエネルギー、プラーナを体内に留めて活性化させる行法です。バンダとは、引き締める、閉じ込める、ロックするという意味です。  ムーラバンダは、第1チャクラ(脊髄の最下部)に意識を向けて骨盤底の締め付けをします。下腹を締めて息を止め骨盤底筋を胸の方へに引き上げるようにイメージして行います。

 

【今月の精油】

【フランキンセンス(乳香、オリバナム)】

 砂漠で育つ樹木の樹脂からできた精油で乾燥と熱の質を持ち、冬のVATAやKAPHAの季節におすすめです。聖書では東方三賢人がイエスに「乳香」「没薬」「黄金」を贈ったと記され、乳香は古くから儀式や治療に用いられてきました。  「復活のオイル」とも呼ばれ、体や精神の強壮やデトックスに働きバランスをとりながら、精神の高ぶりを鎮めてくれます。また瞑想にも最適です。是非お部屋に焚いてみてください。

【今月のSpice &Herb】 

【モリンガ】V↓P↑K↑

   モリンガはワサビノキ科の植物で、葉、茎、花、種とそのすべてを食べることが出来るためインドのスーパーフードと呼ばれています。地球上にある植物の中で最も多くの栄養素を含んでいると言われているため、“ミラクルツリー(奇跡の木)”や“生命の木”などとも呼ばれています。アーユルヴェーダでは「300の病を防ぐ植物」と言われています。  ビタミンC、必須アミノ酸、カルシウム、ビタミンA、カリウム、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、植物性たんぱく質などが豊富に含まれています。  効能は滋養強壮、血圧・血糖値低下、炎症鎮静、抗酸化作用、デトックス、不眠改善、便秘解消、貧血の改善、アンチエイジング効果(肌のシミしわ改善)などがあると言われています。  また、子宮の収縮を促し、母乳の出が良くなるので、産後にもおすすめです。まさにスーパーフード♪OMAでサプリメントが購入できますよ♪

【今月のレシピ】

【アーユルごまめ】

おせちの定番をアーユルヴェーダで♪

​【材料】

ごまめ 40g

ココナッツフレーク 10g

生カシューナッツ 10g

生アーモンド 10g

はちみつ 大2

A

みりん 大1

醤油  大1

酒   大1

①ごまめを弱火で乾煎りする。

②ココナッツフレークを乾煎りする。

③鍋にAを入れて弱火でかき混ぜながら煮詰め、とろみがついてきたら火を止める。

粗熱が取れ たらはちみつを混ぜる。

④③にごまめと刻んだアーモンドとカシューナッ ツを加え手早く絡め、

クッキングペーパーを敷いたバットに手早く広げる。

⑤④にココナッツを振って冷ます。

 

【日本の誇るべき発酵食品~手前味噌を作ろう】

アーユルヴェーダと日本の発酵食品を紐解き学びます。そして実際に手前味噌をつくりましょう♪    梅雨の開ける頃には美味しいお味噌がいただけますよ♪自分で作った手前味噌は格別なんです♪あなたも手前味噌生活始めてみませんか?  味噌仕込量を5kgと2.5kgからお選びいただけます。詳しくは別紙をご覧ください。    

申込〆切は2020年1月29日(水)です。

 

新春ヨーガ会

恒例のヨーガ初めをご一緒にいかがですか? 1月3日(金)11:00〜 詳細は別途お知らせ致します♪

​© 2016 Yoga & Ayurveda OMA