上馬塲和夫先生による

生命の科学アーユルヴェーダ特別講座

【ハーブを極める】

​全2回

アーユルヴェーダと漢方を網羅する智慧!

​【講座日時】

第1回
2020年 11月29日(日)
14:00~17:00
第2回
2020年 12月13日(日)
14:00~17:00

※締め切り 11月25日(水)

体調別ハーブティーブレンドの実習 上馬塲先生オリジナルの問診票付! 録画のフォローアップあり! 日程のご都合もつかない方も安心です。

<注意>
東京より実習教材を送付いたします。 着日については責任を負いかねますので、日程に余裕をもってお申し込みをお願いいたします。

【一般よりお申込みの方】

以下のボタンから申込ページにお進みください。

 

【OMA 会員でお申込みの方】

スタジオにて直接、LINE、メールにてお申込ください。 追って受講料のお支払い方法をお知らせします。

スタジオ・オンライン併用開講

OMA会員はスタジオ受講可能!

【講座について】

医食同源の法則の理解!菜食・薬膳を学ぶ!私たちの心身は食べ物からできています。 アーユルヴェーダ理論、中医学体質理論を応用し、体質・体調に合わせてハーブやスパイス、食材を使い、実践 するための智慧を学びましょう。

※体調別ハーブティーブレンドの実習

上馬塲先生オリジナルの問診票付!

【運用】
現在の社会情勢を慎重に精査し、オンラインをメインとした講座といたします。 スタジオでの受講は定員を定めOMA会員のみとさせていただきます。 配信方法詳細は別途お知らせします。

主催 Yoga&Ayurveda OMA

【受講料】 
2日間両日程受講
一般16,000 円 (OMA会員14,000円)
【キャンセルポリシー】
お申込み後の返金は致しかねますのでご了承ください

【本講座の参考図書】

『新版インドの生命科学アーユルヴェーダ』農文協

2018 年版 『体に効く!アーユルヴェーダ・カフェ』主婦の友社、2018.

『アーユルヴェーダ入門』谷と渓谷社、2018.

『健康体質づくり:スマートライフにむけ』(未病体質研究会編)2014.

 

【第一回】

 アーユルヴェーダでも中国伝統医学でも、ハーブに関する法則は、薬食同源という原理に則って、食物にも当 てはまります。 その法則を理解するためには、アーユルヴェーダのドーシャ理論の詳細(体質、心のドーシャ、ドーシャの5 つの亜区分)と特異作用を、中医学の体質論と比較して学びます。 さらに、アグニ(消化力)に関しては理解することが必要です。中国伝統医学では、アグニという概念があまり強く言われていませんが、胃腸が弱い日本人では、消化力を重視することがとりわけ必要になります。

 その後、アーユルヴェーダの組織(ダートゥ)に関する理論、ダートゥの変遷に関する理論を学ぶことで、我々の身体も心も、食物でできていることが理解しやすくなります。 それぞれに対して、各種ハーブや食材(スパイスなど)がどのように作用するかは、中国とインドで異なりますので、日本人での対応を決定することが必要です。 そのような応用問題を解くにあたり、アーユルヴェーダの理論は非常に役立つことでしょう。

【第二回】

 幾つかのハーブや食材の作用を理解して、実際に応用する時、疾病や体調不良を改善させる時の考え方をご紹 介します。 アーユルヴェーダだけでなく中医体質学的分類と、ハーブや食物の選択法や調理法について、ズームでご紹介できる範囲でご紹介します。具体的な調理法は、他の専門家の方との共著をご紹介しながら、今回は、主に考え 方について御紹介します。

 特に、この講義では、中国伝統医学や漢方医学では紹介されていなかったハーブの医いて、アーユルヴェーダ 的な用語を使ってご紹介します。

講師 上馬塲 和夫 先生
 
医師・医学博士
・温泉療法専門医
ハリウッド大学院大学教授
帝京平成大学東洋医学研究所客員教授
内閣府認証NPO日本アーユルヴェーダ協会理事長
一般財団法人東方医療振興財団理事長
一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会評議員
一般社団法人ユース・レジリエンス協会理事
一般社団法人ホリスティックケア協会理事長
一般社団法人健康保養地医療学研究機構代表理事
一般社団法人ホリスティックヘッドケア協会代表理事
 
[経歴]
1978年広島大学医学部卒業後、虎の門病院内科、北里研究所付属東洋医学総合研究所研究員、六本木クリニック院長を 経て、1987年Vasant Lad氏の著作を翻訳し「現代に生きるアーユルヴェーダ」(平河出版)出版。1999年からは、富山県国際伝 統医学センター次長、富山大学和漢医薬学総合研究所客員教授。2011年から帝京平成大学ヒューマンケア学部教授。2018年 からは、六本木のハリウッド トータル・メディカルビューティ研究所所長として最先端技術を使いながら、トータル・マインドボディに対する健幸美を提供している。日本温泉機構物理医学会認定温泉療法医、日本補完代替医療学会認定学識医、元日本統合医 療学会認定統合医療指導医。 大学卒業以来40年間にわたり東西医学融合を研究した結論として、生命の科学としてのアーユルヴェーダやヨーガを、医療者だけ でなく老若男女が、正に寺子屋などで学ぶことで、人々の健幸と平和に必要なことだと認識するようになる。現在の活動の場は幅 広く、日本アーユルヴェーダ・スクール、英国アーユルヴェーダ・カレッジなどの講師、金沢浦田クリニックや御殿場フジ虎ノ門整形外科病院、日本橋ライフサイエンスクリニックでの外来診療を行っている。

​© 2016 Yoga & Ayurveda OMA